アジア最大級のオープンイノベーションの祭典 ILS2022に登壇。⽇本政策⾦融公庫推薦枠にて

◆INNOVATION LEADERS SUMMIT(以下ILS)とは


ILSは⼤企業のアセットとスタートアップのアイデアやテクノロジをマッチングし、グローバルイノベーションを⽣み出すことを⽬的に経済産業省後援のもと発⾜されたアジア最⼤級のオープンイノベーションカンファレンスです。

2021年3⽉に開催した第8回ILSにおいて、メインの事業提携マッチングプログラム「パワーマッチング」は、国内外の 主⼒VCなどで構成する108機関のILSアドバイザリーボードが推薦する有望スタートアップ701社(内、海外企業253社) と⼤⼿企業103社が参加し、8⽇間で2,720件の商談が⾏われ1,002件の協業案件を創出しました。


アイ・ロボティクスは今年で3年連続の参加となり、この度⽇本政策⾦融公庫様のご推薦でピッチを⾏います。 視聴の予約はこちらのページからご登録をお願いします。 https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup1&c2=22




◆ピッチ概要

題名:インフラ・プラントメンテナンスを機械化・遠隔化・⾃動化し、産業界のDX化を推進!

概要:OsakaMetro社を筆頭に導⼊を続けているマイクロドローンによる狭隘部点検ソリューションや、⽇本製鉄社を筆 頭に共同開発した壁⾯3Dソリューションなど、産業界のDXを「社会実装させる」ための取り組みおよびソリューション ・プロダクトについて、弊社の活動理念を含めてご説明いたします。


◆アイ・ロボティクスについて

弊社は2016年11⽉に創業したスタートアップベンチャーです。「アイデアとロボティクスで不可能を可能に」を理念と し、「今できないことを次々と」世の中に社会実装していくために、世に存在するあらゆるリソースをつなぎ合わせ、ソリューションとしてプロデュースするテクノロジーインストーラーとして活動を進めております。

ホームページ:https://www.irobotics.jp/