大阪事業所を開設 西日本エリアのお客様サポート体制を強化

ドローンやロボットを活用したソリューションでBtoB向けDXを支援するパイオニア「アイ・ロボティクス」は、関西・西日本エリアのお客様への迅速な対応を実現するために、大阪なんば駅前に事業所を開設いたします。


株式会社アイ・ロボティクス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:安藤 嘉康、以下アイ・ロボティクス)は、各産業や社会が抱える課題を、お客様とともに業務プロセスから見直し、ハードやソフト、AIなどの各種テクノロジーを組合せて「ソリューション」として開発・提供を行っています。


この度、関西・西日本におけるお客様へのサポート体制の強化と、事業展開・産業用パイロット研修などの拠点として、大阪の近鉄難波ビルに事業所を開設いたします。


<大阪事業所開設の背景>

弊社では、主に遠隔ロボティクスによる社会基盤DXソリューションを提供しており、高難易度な点検・作業に特化した事業を展開しております。しかしながら、私共が扱うドローンやロボットは、お客様の課題を解決するツールの一つに過ぎません。


 アイ・ロボティクスではロボティクスやプロセスの一貫したデジタル化によってお客様の最終的な課題が解決された状態を目指しております。そのため、お客様の課題を共有して伴走し、総合的な体験を提供する事を最重要視しておりますが、本社並びに研究開発所が関東に集中していたため、関西・西日本の皆様には十分なサービスのご提供ができずにご不便をお掛け致しておりました。


ついてはこの度、Osaka Metro様をはじめ、関西地区のお客様にベストな価値をご提供するために、大阪事業所を開設いたします。激変のwithコロナ時代に向けて、より迅速に、よりきめ細やかなサービスを提供することにより、私共の価値を感じていただける様に努力して参ります。


<アイ・ロボティクスのソリューション>

ソリューションにおいて我々が最重要視するのは、お客様の「課題が解決された状態」。ロボットもドローンもその解をなすツールの一つに過ぎません。アイ・ロボティクスは最後まで伴走することをコミットし、機械化・遠隔化・自動化によって課題が最終的に解決された状況を提供します。




<地下鉄駅舎点検のドローン活用プロジェクト>

特に関西地区においてはOsaka Metro様との協業により本年度中の約40駅の調査が進展しております。今後はさらにこれを拡充し、新設の大阪事業所の近隣にドローン・オペレーター研修施設を用意し、事業展開・産業用パイロット研修の拠点として活用してまいります。


参考:手のひらサイズのドローンで天井内を点検、大阪メトロの40駅に導入へ

https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00154/00834/


参考:Osaka Metro NewsのYouTube動画にて取り上げられました

https://www.irobotics.jp/post/osaka-metro-news



<大阪事業所の場所>

〒542-0076 大阪市中央区難波4-1-15 近鉄難波ビル 3F

株式会社アイ・ロボティクス 大阪事業所






<大阪事業所における採用>

この度、大阪事業所の開設にあたり、事業拡大のための人員を積極的に採用しております。様々な業種において採用を行っておりますので、弊社採用ページもしくはメールアドレスまでご連絡いただけますようお願い申し上げます。

採用ページ:https://en-gage.net/irobotics/

採用担当:recruit@irobotics.co.jp


<本件におけるお問い合わせ>

info@irobotics.co.jp



  • irobotics FB

(C)2018 株式会社アイ・ロボティクス  個人情報保護について

コンパス