プロフィール
登録日: 2022年4月6日
プロフィール

【ライブ配信】京都サンガ VS ガンバ大阪 生放送 2022年4月6日

【LIVE配信】FC東京 VS ヴィッセル神戸 生放送 2022年4月6日

***STREAMING*** 京都サンガ VS ガンバ大阪 生中継 @テレビ放送 2022年4月6日

!!S..O..C..C..E..R!! FC東京 VS ヴィッセル神戸 生中継 @テレビ放送 2022年4月6日

**LIVE>>TV** [磐田 VS 川崎F ライブ] J1 リーグ - ラウンド 7 2022年4月6日

**WATCH..SOCCER** [広島 VS 横浜FM ライブ] J1 リーグ - ラウンド 7 2022年4月6日

【ライブ配信】アビスパ福岡 VS 鹿島アントラーズ 生放送 2022年4月6日

【LIVE配信】サガン鳥栖 VS 北海道コンサドーレ札幌 生放送 2022年4月6日

!!!BROADCUSTING~~~ アビスパ福岡 VS 鹿島アントラーズ 生中継 @テレビ放送 2022年4月6日

@@FREE$$$ サガン鳥栖 VS 北海道コンサドーレ札幌 生中継 @テレビ放送 2022年4月6日

⚽️🔴GO LIVE📺📱👉:ライブを見るには、ここをクリックしてください

⚽️🔴☛LIVE NOW📺📱👉:サッカーを見るには、ここをクリックしてくださ

【4/6(水)vs札幌】マッチデープログラム掲載のお知らせ

いつもサガン鳥栖に温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。

4/6(水)19:00キックオフ、2022明治安田生命J1リーグ 第7節 サガン鳥栖vs北海道コンサドーレ札幌のマッチデープログラムを掲載いたします。

サガン鳥栖へ熱い応援よろしくお願いします。

鳥栖

6節は福岡との「九州ダービー」に臨み、スコアレスドローで決着。前半はボールを握るも有効打を見舞えず、後半はカウンターから再三にわたりピンチを招くが、辛うじてしのいだ。課題が見られた一戦ではあるものの、勝点1を積み重ねて無敗を維持している。7節はホームで札幌を迎え撃つ。札幌から期限付き移籍中の岩崎が契約上の理由で出場できない中、期待したい選手はジエゴ。センターバックながら果敢な攻撃参加で左サイドを活性化させている背番号5の普段以上の活躍が、得点を奪うためには不可欠だ。

札幌

6節はホームで浦和と対戦。後半27分に金子の初得点で同点に追い付いた直後、荒野が退場して数的不利に陥ったが、引き分けに持ち込んだ。これで開幕から6試合を消化していずれもドロー決着と、煮え切らない状況が続く。7節の鳥栖戦こそ、すがすがしい勝利を得たい。今節は中3日での連戦で長距離移動もあるが、前節を契約上の理由で欠場した興梠はコンディションが整っているはず。3戦ぶりの先発が濃厚な一戦で、得点を挙げられるか。

4月6日

宮吉拓実と倉田秋。どちらの“顔”が勝利に導くか(C)J.LEAGUE

18:30 京都サンガFC vs ガンバ大阪(J1)

京都は開幕戦以来となる勝点3を獲得。先制点こそ許したが、カウンター2発で逆転し、最後はMF山田楓喜にプロ初得点が飛び出した。戦績を2勝2分2敗の五分に戻し、今節はJ1では2010年以来の“京阪ダービー”。アグレッシブな姿勢を貫き、真っ向勝負を挑む。

G大阪も前節で2勝目を挙げた。GK一森純、MFダワンと加入後初先発を果たした2人がホーム初勝利に貢献。特にダワンはMF齊藤未月とボランチを組み、強度の高いプレーを披露した。ブラジルからやってきた“戦士”は今後、G大阪にとって大きな強みとなりそうだ。

19:00 FC東京 vs ヴィッセル神戸(J1)

FC東京は連勝が「3」でストップ。ただ、速攻という昨季までの強みを生かしつつ、新たに取り組むボール保持の局面でも手ごたえを感じさせている。今節はMF松木玖生が出場停止となるが、ACL出場クラブ3連戦の2試合目で勝点3を挙げ、さらなる自信を手にしたい。

神戸は開幕7試合未勝利。リュイス・プラナグマ監督の初陣となった前節は3失点の逆転負けを喫した。それでも、ウイングとして起用されたDF初瀬亮がゴールを挙げるなど、ポジティブな側面も垣間見えた。チーム一丸で苦境を乗り越え、待望の初勝利を掴めるか。

19:00 ジュビロ磐田 vs 川崎フロンターレ(J1)

磐田は前節、新加入のDFリカルド・グラッサが初出場。現在は複数失点で2連敗を喫しているだけに、守備改善のキーマンとして初先発の期待も高まる。そして、前線ではFW杉本健勇に注目。ここまでは無得点が続いており、王者との対戦でネットを揺らせるか。

川崎Fは4失点の完敗で今季2敗目。ホームでは実に26試合ぶりの黒星を喫し、昨季の敗戦数と早くも並ぶこととなった。ショックから立ち直りたい今節は2人の代表選手に注目。ここまでフル出場を続けるDF谷口彰悟、DF山根視来を中心に本来の強さを取り戻したい。

19:00 サンフレッチェ広島 vs 横浜F・マリノス(J1)

広島はミヒャエル・スキッベ新監督の下、待望の初勝利。MF藤井智也が縦に仕掛けると、そのクロスをMF満田誠が合わせ、両WBの2人で決勝点を奪った。また、スタイルとして掲げるハイプレスも着実に浸透しており、今節も球際の攻防で優位に立ち、連勝を狙う。

横浜FMはクラブ創設30周年記念試合で2-1と勝利。クラブの伝統を知るMF水沼宏太が決勝点を演出するという最高の形で4勝目を挙げた。そして今節はFWレオ・セアラに注目だ。昨季の対戦では鮮やかなFKを決めており、今季初得点に向けた期待が大きく膨らむ。

19:00 アビスパ福岡 vs 鹿島アントラーズ(J1)

福岡は1勝4分1敗と引き分けが先行。6試合中3試合で無失点、複数失点も勝利した前々節のみと守備は安定しており、今節は攻撃陣の奮起に期待だ。昨季の鹿島戦は2戦2勝。ホームの対戦で決勝点を挙げているFW金森健志は今回も古巣相手にゴールを狙う。

鹿島はFW鈴木優磨、FW上田綺世のアベックゴールで4連勝。2試合消化が少ない中で、首位と勝点1差まで迫っている。ただ、今節はMFディエゴ・ピトゥカが出場停止。新加入ながらここまで全試合に先発しているMF樋口雄太の働きがより重要となりそうだ。

19:00 サガン鳥栖 vs 北海道コンサドーレ札幌(J1)

鳥栖は開幕6試合で1勝5分。リーグ最少の2失点に抑え、無敗をキープしていることはポジティブだが、上位進出に向けては引き分けの多さが気がかりだ。そして今節はFW岩崎悠人が契約上の理由で出場不可。川井健太監督は得点力改善のためにどんな策を施すか。

一方、鳥栖以上に“ドロー地獄”に陥っているのが札幌だ。前節の引き分けで開幕6戦連続ドロー。ただ、内容面は悲観するものではないだけに、今節も攻撃的なスタイルを貫きたい。ここ2試合で途中出場から爪痕を残しているFW中島大嘉のプレーにも注目だ。

19:30 浦和レッズ vs 清水エスパルス(J1)

浦和は前節、MFダヴィド・モーベルグがPKから2試合連続ゴール。またFWキャスパー・ユンカーが徐々に状態を上げ、MF松尾佑介も新天地デビューを飾るなど、攻撃のコマは充実している。ACL前最後のホームゲームとなる今節は、前線の躍動に期待がかかる。

清水は後半アディショナルタイムに失点を喫し、痛恨の逆転負け。ただ、FWベンジャミン・コロリが公式戦2戦連続の得点を挙げたことは収穫だ。昨季のアウェイ・浦和戦では終盤の決勝点で劇的勝利。タイトな日程の中で良いイメージを持って敵地に向かいたい。

~!!@@@~~~!!【ライブ配信】アビスパ福岡 VS 鹿島アントラーズ 生放送 2022年4月6日
その他